ブッダの非公開動画プレゼント企画あり!

当プレゼント企画の詳細はページ中頃を見てくださいね。トレードで役立つ優位性、ブッダの手法を無料で入手できるチャンスです!

TradingView(トレーディングビュー)

トレーディングビューはブローカーが提供するチャートシステムでは無く、トレーディングソフトウェア開発を専門とする独立したベンチャー企業が提供するチャートシステムで、株式やFX、各種指数、コモディティそして仮想通貨まで、あらゆるマーケットに対応した紛れもなく世界最高のトレーディングテクノロジーを有する高機能チャートシステムです。

優れている点を挙げ出しますと、余りにも多機能過ぎてとても書き上げられるレベルにはありません。私自身ブローカーが提供する無料のチャートシステムがあるにも関わらず、わざわざ有料のトレーディングビューを数年前から愛用していますし、私と同じ様な方が全世界で1,000万人以上おられます。日本でもアクティブユーザーが80万人程とお金を支払ってまでトレーディングビューを選択されるユーザーが多くいる点が、当チャートシステムの優位性の論より証拠と言えるでしょう。
もちろん無料でも使えますが制約がかなりあり、トレーディングビューの優位性を享受するには有料プランの選択がマストになるのが実情です。とはいえ決して高額な費用は掛かりませんし、トレードをビジネスと捉えるなら最低限のコストです。
また、後述する方法にて通常料金の最大60%offでの利用も可能ですので、費用対効果を考えれば効果(利点)が大きく上回ります。

以下にトレーディングビューの利点を挙げますが、上記した通り在り過ぎてとても書き上げられませんので、私なりに優れている点を最小に絞ってご紹介させていただきます。ネット上にあるトレーディングビューの解説の殆どが機能について触れられておりますが、私は少し違った視点でレビュー致します。
上記の通り機能については多くの方がブログやyoutube動画で投稿されておりますので、網羅的に理解されたい方は色々お調べくださいませ。但し、優れたインターフェイスにより直感的に扱えることから、色々試しながら使い始めて行くと自然に機能の大部分はマスター出来ますので、サラッと利点を理解されたらお試し無料期間もありますので、先ずは使い始めて見ることをお勧めします。

最大60%off TradingView

利点

  1. 世界で最も多くのトレーダーが使っている(見ている)
  2. 世界最大規模のブローカーが配信するレートで分析できる
  3. 練行足やポイントアンドフィギュアはこれ一択
  4. 日足5本チャートである
  5. インストール不要ブラウザ上で利用できクラウド対応である
  6. 世界最大規模のソーシャルコミュニティでもある
  7. 世界中のトレーダーが開発したインジケーターが使える
  8. OSの様に高頻度で更新が行われており常に最新である

世界で最も多くのトレーダーが使っている(見ている)

トレーディングビューは世界で1,000万人以上のアカウントが稼働しており、紛れもなく世界一のシェアを誇るチャートシステムです。
FXの世界ではMT4やcTradeも広く普及しておりますが、cTraderはかなりの差で後れを取っておりますし、MT4は普及はしておりますが開発は古く、現代では決して高機能とは言えません。また広く普及はしておりますが、取引ツールとしては共通でも肝心の配信レートは各ブローカー固有のものであり、後述する大きな欠点があります。この欠点は精度の高い分析、過去検証、EAの開発において重大な障害となります。
当然ながら、正確な分析・検証を行う為には正確なチャートであることが求められますが、そもそも正確なチャートとは何なのでしょうか?
FXは個別株の様な狭い市場ではなく世界規模のマーケットであり、取引所取引でも無いのでレートはブローカーによりバラバラです。その様な背景を元に正確性を担保する最善策は、世界で最も多くのトレーダーが使っている(見ている)チャートを使う(見る)ことです。
加え、初心者や意識の低いトレーダーではなく、利用者の多くが意識が高く利益をコンスタントに上げているトレーダーであることも重要です。利益を上げているトレーダーと同じチャートを見れないのは、分析・検証において大きなハンデですし、繰り返しますがそもそも正確なチャートという絶対的なものがあるわけでは無く、見ている人が多く、更に見ている人の中で利益を上げているトレーダーが多いものが相対的に正確なチャートになります。
無料で提供されるチャートシステムが有りながら、わざわざ有料のチャートシステムでトレードを行っているトレーダーは相対的に意識が高く、無料のチャートシステムを利用しているトレーダーよりもFXで利益を上げているトレーダーの割合が高いのは当然です
いわゆる勝ち組トレーダーと同じチャートで分析・検証が出来る環境を手に入れることは、勝ちトレーダーに近づく為の重要な要素の一つです。

TradingView

世界最大規模のブローカーが配信するレートで分析できる

こちらは上記利点と被るのですが、正確な分析・検証において非常に重要なポイントです。
為替レートは株やコモディティの様に公設の取引所が有るわけでなく、ブローカー毎にレートは異なります。例えばドル円108.365円というレートがAブローカーから配信されていても、Bブローカーでは108.397円、Cブローカーでは108.348円、Dブローカーでは…と、ブローカーの数だけ配信レートはバラバラになります。分析・検証では正確なレートが求められるわけですが、上記した様に正確という概念自体が公設の取引所が無いので存在せず、結局は市場参加者の多くが見ているレートが必然的に正確なレートになります。当然ながら小規模なブローカーが配信するレートは見ているトレーダーも少なく、世界規模の巨大ブローカーが配信するレートはそのシェアに比例して見ているトレーダーは多くなります。
トレーディングビューでは日本国内のブローカーでは見ることすら出来ない、世界最大規模のブローカーから配信されるレートが採用されておりますので正確な分析・検証のマストアイテムと言えます。
また、例え世界の巨大外資FX業者が運営する国内業者であっても、世界各地にサーバーは分かれており、NYやヨーロッパ、中東、東南アジア、東アジア、オセアニア等々各地で配信されるレートは同じ会社であっても異なるケースもあり、その点トレーディングビューで配信されるレートは世界共通ですので、少なくとも個人が使えるチャートシステムの中では最も正確性が担保されていると言えるでしょう。

最大60%off TradingView

練行足やポイントアンドフィギュアはこれ一択

またもや精度のお話になりますが、チャートにおける正確性はマストポイントですのでしつこくこだわりたいと思います。
まず練行足やポイントアンドフィギュアを表示できるチャートシステム自体少なく、例えMT4などにそれらを表示できるインジケーターを導入したとしても、練行足及びポイントアンドフィギュアの特性上、同じレートであっても同じパラメーター値であってもブロックの描画にかなりの割合で相違が生じます。加え、レートが上記の通りですので更に正確なブロックを描画することが出来ません。
この原因については、システムのバックグラウンドで行われるプログラム(計算)によるものですので私も完全に把握は出来ませんが、現象として練行足やポイントアンドフィギュアはローソク足(4本値:高値安値始値終値)以上にチャートシステムにより相違が生じることは確認済みであり、ブロック判定を行うこられのチャートでは、例え1ブロックの違いでも致命的な欠陥を抱えることになります。結論として練行足やポイントアンドフィギュアを見る場合、トレーディングビュー以外のチャートはNG、トレーディングビューしか選択の余地はありません
練行足は基本1ブロックで上か下かの方向を確定しますし、ポイントアンドフィギュアは新高値・新安値を見極めるブレイクによく使われますが、ブロックの描画が世界中の多くのトレーダーが見ているものと異なっている様では使い物になりません。特に私は環境認識に練行足を用いて上昇トレンドか下降トレンドかの判定に用いますので、トレーディングビューは切っても切れないツールとなっております。

残りの利点について

  • 日足5本チャートである
  • インストール不要、ブラウザ上で利用できクラウド対応である
  • 世界最大規模のソーシャルコミュニティである
  • 世界中のトレーダーが開発したインジケーターが使える
  • 高頻度で更新が行われており常に最新である

    これらの利点については簡単にまとめさせていただきますが、正確なチャートという観点から日足5本チャートであることも重要です。日本では時差の関係上日足5本以外に日足6本チャートも広く採用されております。これは簡単に申し上げますと、市場の時間区切りが日本時間かNY時間かの違いです。例えば日本時間で見た場合、1週間は月から土曜早朝までの6日間となります。一方NY時間では1週間は月から金曜の5日間になり、この日数の違いから一週間における日足の数が5本と6本に分かれます。

    そしてもちろん、世界標準はNY時間、NYクローズに沿ったチャートです。

    また4時間足などにも時差により4本値に違いが生じます。ローソク足やバーチャートは始値・終値・高値・安値の4本値で形成されますが、それが世界標準と異なっているのは非常に問題です。週明けの窓なども金曜クローズ(NY時間、日本時間は土曜早朝)・月曜オープン時のスプレッドの広さがブローカーにより大きく異なりますので、ある業者のチャートでは窓が空いているのに世界基準では窓が無いなどは毎週の様に再現されています。このマストポイントですら国内のブローカーが提供するチャートシステムでは多くのものが対応しておりません。

    外出先・旅行先でのチャートチェックでは、あらゆるOSに対応しておりブラウザ上で動く点や、サインインすればご自身がカスタマイズされたチャート設定がどこでもどのデバイスでも再現できるのはクラウドの大きな利点です。
    トレーディングビューのソーシャルコミュニティについては直接公式サイトをご覧いただきたいのですが、簡潔に申しますと世界中のトレーダーがご自身の相場シナリオやトレーディングアイデアを公開・シェアできる環境が用意されており、トレードの参考やトレード学習に役立ちます。
    インジケーターの多さはMT4の独壇場と思われがちですが、今やトレーディングビューがそれを上回っています。世界中の開発者の参加は年々増加傾向にありますし、この流れはさらに加速すると思われます。チャート機能も高機能チャートという形容通りどのチャートシステムよりも優れておりますし、意外と大切なビジュアルや直感的に扱えるIUも、HTML5をバックボーンにこれ以上ないレベルに完成されております。
    また、トレーディングソフトウェア開発を専門とするベンチャー企業が運営することからも、恒常的に新たな機能が追加されたりバージョンアップされたりと、どのブローカーが開発するチャートシステムよりも洗練された最先端なチャートシステムの提供が約束されております。

ブッダの非公開動画1本プレゼント

私が運営するスクールメンバー限定ライブ配信のアーカイブ動画から、新し目で評価の高い動画を1本プレゼント致します。
一般公開していない『手法に迫る内容』もあり、手法をお持ちでない方はもちろん、既に勝たれている方であってもお手持ちの手法に+αされると結構な武器になるはずです。

免責)
当動画は有料のスクールメンバー様に対する私の日々の相場展望、その時々のケーススタディーを配信した内容になり手法レッスン動画ではありません。私の手法を理解されている方が前提になりますので、当動画で手法の全体像を学べるわけではなく分散的なレクチャーになります。また、動画に対するご質問はご遠慮いただくことにしております…すみません。

それでも、真剣にご視聴くだされば無料で手に入るレベルでは無い優位性・トレードアイデアが詰まっておりますし、センスのある方なら手法の一部は盗めると思います。主体的に学ぶ!手法を盗む!というお気持ちで向き合っていただければ非常に価値ある動画になると思います。

プレゼント企画への アクセス権 入手方法

  • TradingView(トレーディングビュー)有料プラン契約
    TradingView(トレーディングビュー)公式サイト
  • 契約プラン名と登録日時(おおよそで結構です)をご連絡ください
    お問い合わせフォームもしくは以下のメールアドレスよりご連絡ください。
    連絡先)
    person.power1017★gmail.com
    ※★を@に変換してください。
  • プレゼントアクセス権入手完了
    非公開動画1本をご連絡いただきましたメール宛てにお送りします。

    当ブログからのリンクで登録されないとアクセス権は入手できませんのでご注意ください。

最大60%offのお得な登録方法

最大60%off TradingView

トレーディングビューは有料プランで無いと殆どメリットを享受できないと先に申しましたが、登録方法のフローによって大幅に料金を抑えることが出来ますのでぜひご参考ください。

  1. 無料お試し期間終了間際の割引オファーで50%off
  2. 年に数回のセールを利用して40~60%off
  3. 年間契約で割安料金16%off- 実質50%off

無料お試し期間終了間際の割引オファーで50%off

TradingViewでは初回限定で30日間の無料お試し期間が設けられています。プランは3つあり内1つを選んで無料登録を行います。
※各プランの詳細は公式サイトにてご確認くださいませ。最も人気はPro+プランで、このプランであればほぼ全ての機能を利用できます。ちなみに私は最上位のPremiumプランを利用しています。
無料お試し期間の終了が近づくと、最初に30%offの割引オファーがメールで届きますがこれは無視します。すると、お試し終了間際に50%offの割引メールや通知が届きますので、そのタイミングで申し込みします。割引の適用は年間契約が条件になります。

年に数回のセールを利用して40~60%off

TradingViewでは、過去に毎年11月第4週辺りのブラックフライデーセールと、ブラックフライデーの翌週月曜日がサイバーマンデーといって、12月1週目にサイバーマンデーセールがあり、Proプランは40%off、Pro+プランは50%off、Premiumプランは60%offのスペシャルオファーで契約が出来ました。このセールは長らく継続される方針の様で、例年通りなら同じスペシャルオファーを受けることが可能となります。
補足)例えスペシャルオファー期間であっても30日間は無料で利用できますので、無料お試し期間は必ず使い切ってから契約する方がお得です。

年間契約で割安料金16%off

支払い方法は月額制と年間一括払いの2つがあります。当然ながら年間一括払いの方が割安になります。時期のより変動がある様ですが、大枠16%ほどoffになります。本格的にトレードに取り組まれるのであれば、数か月でトレードをお止めになることは無いでしょうから年間契約が断然お勧めです。