プレゼント企画あり!

プレゼント企画の詳細はページ下部を見てくださいね。トレードで役立つ優位性、ブッダの手法を無料で入手できるチャンスです!
また、BitCopy(ビットコピー)で勝つ為のレポート動画もプレゼント致します。

▼ 目次
BitCopy(ビットコピー)は儲かるのか?
BitCopy(ビットコピー)の評判・口コミに意味は無い!
BitCopy(ビットコピー)で勝つ為の使い方
勝てるトレーダーを選ぶ①=重要
勝てるトレーダーを選ぶ②=超重要
BitCopy(ビットコピー)の評判・口コミ総括
特典①!プレゼント企画!
特典②!プレゼント企画!
プレゼント企画へのアクセス権入手方法
bybit(バイビット)への入金方法

BitCopy(ビットコピー)は儲かるのか?

ビットコインのコピートレードシステムBitCopy(ビットコピー)結局のところ儲かるのか?儲からないのか?

ユーザーにとってはここが重要なポイントですね。いくら無料、自動、ほったらかし運用であっても儲からなければ意味がありませんよね。
「BitCopy(ビットコピー)の評判・口コミ」などで検索すると、複数のブログページが見つかりますが、それらはアフィリエイト目的のブログであり、内情を深掘りしている情報は中々見つかりません。但し、この手のサービスはマイナス評価が広まりやすい特徴がありますが、今のところ悪い評判が目立っている状況はなく、アフィリエイトブログで無いリアルな情報を総括すると、「そこそこは稼げる」といった感じに見受けられます。少なくても自分でトレードすると全然勝てない、それどころか負け続ける人なら、BitCopy(ビットコピー)を使う価値は十分あると思います。

結論的には、儲かる人は儲かるし儲からない人は儲からない!という答えにしかなりませんかね…

後、人の評価のいい加減さを知れば知るほど思うのが、今後BitCopy(ビットコピー)が普及すればするほど
「BitCopy(ビットコピー)使ってた多くの人が大損した…」的なお話がどこかで必ず出てくると思いますが、これって実はBitCopy(ビットコピー)には関係ないお話なんですね。それは以下の理屈を理解すればわかります。

BitCopy(ビットコピー)がトレードするわけじゃない!
裁量・プログラムを問わず、そこに参加しているトレーダーがトレードしている!


BitCopy(ビットコピー)はそれ自体がEAやBoTなど投資アルゴリズムを持ったトレードシステムでは無いんですよね。
またマーケットの世界では、「大相場や金融事故」「急騰や急落、通常を超えた大トレンド」が発生すれば、大負けしたとか資金溶かしたとか「トレーダー全般的」にそういう人が増えるのは当たり前なわけだから、そこは冷静に見て行きたいですね。
※こういうの冷静に見れない人多すぎると個人的に思う今日この頃…

さて、本題に戻りますが、まず言えることは、成績表をチェックして過去勝っているトレーダーをフォローしたからといって必ず勝てるわけでは無く、フォローしたトレーダーがこの先未来も勝ち続けなければコピーした人が儲かることはありません。逆にいうと、貴方がフォローしたトレーダーが未来に向けて利益を上げ続ければ貴方も儲かります。

結局先のことなど何一つ保証されていないわけですね。自分でトレードするのと同じですね。
ただ、これまで全然勝てなかった人がそのままトレードを続けるよりは、過去長らくの間勝ち続けているトレーダーをコピーする方が、少なくても勝てる可能性は高いと思います。

ドル紙幣

BitCopy(ビットコピー)の評判・口コミに意味は無い!

色々な方がBitCopy(ビットコピー)は勝てるのか?儲かるのか?

ということを気にされ、ネット上の評判や口コミ情報を収集されますが、そこに意味はあるのでしょうか?
上記したように儲かる人は儲かるし儲からない人は儲かりません。そもそもこの問いは、ビットコインは儲かるのか?仮想通貨は儲かるのか?FXは儲かるのか?株は儲かるのか?トレードは儲かるのか?という問いと同じでそこに答えはありません。要はやり方次第ということですね。

例えば、AさんがBitCopy(ビットコピー)を利用して儲かったからといって、貴方が儲かるかどうかは全く別のお話です。他人の評判や口コミは関係ありません。別にBitCopy(ビットコピー)というシステム自体がビットコインのトレードに対して勝ちやすいとか何かしらのアドバンテージを持っているわけでは無く、単なるコピートレードの「システム」であり、コピートレードの正確性やスピードなどシステムについての評判・口コミならいざ知らず、勝てるのか?負けるのか?という評判や口コミには意味が無いと思います。
大切なことは、勝てるのか?勝てないのか?と依存的にBitCopy(ビットコピー)に向き合うのではなく、このシステムを

賢く使って勝つ!
勝ちにつながる使い方をマスターして勝つ!
他の人が負けていても自分は勝つんだ!


という主体的な意識が必要です。自分でトレードする様な意識が問われるわけです。
何事も人任せ、誰かに何かに依存して、一時的ならまだしも長期的にお金を稼ぎ続けられるわけありません。

ではBitCopy(ビットコピー)の賢い使い方、勝ちにつながる使い方とは何なのでしょうか?
これは単純に機能的な使い方をマスターすれば良いというお話ではありません。この場合の「使い方」とは「勝てる使い方」という意味であり、貴方が勝てる使い方をマスターすれば勝つ確率は上がる、つまりBitCopy(ビットコピー)は儲かるシステムになるし、勝てる使い方をマスターしないと儲からないシステムになってしまいます。

では、勝てる確率を上げる使い方とは何なのでしょうか?

BitCopy(ビットコピー)で勝つ為の使い方

もう一度いいますが、他人の評判や口コミは貴方がBitCopy(ビットコピー)で勝つにおいて何の関係もありません。誰かが大負けしても貴方には関係ないですし、誰かが大儲けしても貴方には関係ありません。
さて、既にお解りの通り、コピートレードで勝つ為には

どのトレーダーをコピーするのか?

ハッキリいってこれだけ、これ以外には何もありません。コピー元のトレードを貴方の口座で再現するわけですから当たり前ですね。

勝てるトレーダーを選ぶ①=重要

上記したようにコピートレードは自分の大切な資金の運用を他人に任せるわけですので、どのトレーダーをコピーするのかがとても重要です。そこで多くのユーザーは以下の項目を重点的にチェックするのが一般的です。

  • 合計利益(大きいのが理想)
  • 合計獲得pips(大きいのが理想)
  • 投資利益率(大きいのが理想)
  • 稼働期間(長いのが理想)
  • フォロワー数(多いのが理想)
  • 最大ドローダウン(小さいのが理想)

単純に考えますと、合計利益、合計獲得pips、投資利益率が大きく、それを長期間続けていて、フォロワー数も多く、そしてドローダウンが小さい、この様なトレーダーがコピーすべき優れたトレーダーという評価になりますね。実際多くのユーザーはこれらを見てコピーするトレーダーを選んでいると思います。
しかしながら、これだけでは中々上手く行きません。これだけで勝てるならコピートレードで誰でも簡単に勝ててしまうのですが、現実はそう甘くありません。そこで以下のポイントまでしっかりチェックします。

勝てるトレーダーを選ぶ②=重要

  • 損大利小でないか?
  • 難平手法でないか?
  • 両建て手法でないか?
  • 一時的でなく平滑して利益を上げているか?
  • スキャルピングでないか?

まず①②は、レンジが長らく続く相場では好成績を出せますが、一たび大きなトレンドが継続すると一発退場となるやってはいけないトレードの典型です。例え成績が良くても、この様なスタイルのトレーダーはたまたまレートが戻ってきたという運で勝っていたり、相場によっては大損するリスクが高いので絶対にコピーしてはいけません。
③の両建て手法もNGです。こちらは確定利益は確かに積み上げられますが、それと同じ分含み損を抱えてしまう可能性が高く、①②と同じでダメダメトレードの典型です。巷に出回っている勝率90%とか100%とかのEAの殆どが、①②③を多用するロジックのものであり勝てません。

次に④。
こちらは①②③とは気色が異なりますが、例えトータル収支が良くても利益の殆どを一時的に稼いでいるトレーダーもNGです。
例えば、トータル1年間の収支が大きくプラスであっても、そのプラス収支をある特定の期間、1~2か月間に集中して稼いでいて、残期間はヨコヨコとかの場合、一時的に「たまたま勝った」「運で勝った」確率が高く、残期間の成績(ヨコヨコ)がそのトレーダーの実力だと見れますので避けた方が良いと思います。ここはグラフ推移をチェックすれば目視で簡単に判定できますね。

そして⑤スキャルピングで無いか?こちらも非常に重要です。
BitCopy(ビットコピー)が連携する仮想通貨取引所bybit(バイビット)は完全A-BOOK方式となり、FXによくあるB-BOOK方式ではありません。A-BOOK方式は不正な価格操作の心配が無くそれ自体は良いのですが、スキャルピングは不利です。A-BOOK方式のbybit(バイビット)の収益は顧客の売買手数料です。B-BOOK方式のように顧客が負けたお金が業者に入る仕組みではありません。ですのでA-BOOKの仮想通貨取引所bybit(バイビット)は売買手数料が掛かります。

そして、実はBitCopy(ビットコピー)の成績表は手数料が差し引かれていません

これは超重要ポイントです。
取引所によって売買手数料が違いますし、そもそも取引所とは関係がないので当たり前といえば当たり前ですが、BitCopy(ビットコピー)の成績表は純粋にトレードの差益だけを表しています
ですので僅かな利幅を取るスキャルピングですと、取引回数が増えることから手数料が大きくかかり、成績表ではしっかりした利益を上げていても、そこから手数料を差し引かれますので実際には利益が出ないケースが有り得ます。

ですので、

  • 1回のトレードで手数料をしっかり上回る利益を取っている
  • スキャルのように取引回数が多く手数料がかさばるスタイルでない

この様なトレーダーをコピーする必要があります。ここで上げたチェックポイントをクリアした上で好成績を出し続けているトレーダーはかなりの実力者と見て取れますので、コピーしたのなら、BitCopy(ビットコピー)は儲かるシステム!となる可能性がグンと上がります。
そしてそれらは、「ランキング」の成績詳細の下にある「確定損益」で確認できます。

ここをチェック

BitCopy(ビットコピー)の評判・口コミ総括

私個人の感想としては、例えコピートレードであっても、「一定のトレードスキルがある方(トレードの上手い下手が正しく判定できる方)」でないと、簡単に儲かるというわけには行かないと思います。一時的には勝てるでしょうが、長期的に最後まで勝ち続けて初めて勝ったといえるのがトレードですのでね。

さて、結論的に勝てる確率は割と高いと思います。
「割りと高いと」あえて控えめな表現を取りましたが、そもそもトレードは勝てる確率は極めて低いわけですね、90%以上の人が負けているのが実態です。長期的には更に勝てる確率下がりますね。ですので、

そもそも勝てる可能性が極めて低いトレードに対し、割と高い確率で勝てるというのはメチャクチャ素晴らしい!

と総括出来ると思います。
元々勝てる勝てないが50%ではなくて、成功確率10%も無いのがトレードの世界ですからね。少なくても、仮に貴方が今トレードで勝てていない、継続的に利益が出せていないのであれば、貴方自身がトレードを続けるよりはビットコピーを使う方が勝てる確率は高いと思います。
自分でやりたいなど貴方の心情・感情・こだわりは一旦おいて置き、勝てるか勝てないかの可能性だけを考えるとするのなら、第三者目線で、確率思考で考えることが出来れば、勝てない人が自分でトレードするよりはビットコピーを使った方が勝てる確率は高い、と判断するのが客観だと思います。

特典①!
ブッダの非公開動画3本プレゼント
更に当選確率5%手法動画プレゼント!!

私が運営するスクールメンバー限定ライブ配信のアーカイブ動画から、新し目で評価の高い動画を3本プレゼント致します。
一般公開していない『手法に迫る内容』もあり、手法をお持ちでない方はもちろん、既に勝たれている方であってもお手持ちの手法に+αされると結構な武器になるはずです。

免責)
当動画は有料のスクールメンバー様に対する私の日々の相場展望、その時々のケーススタディーを配信した内容になり手法レッスン動画ではありません。私の手法を理解されている方が前提になりますので、当動画で手法の全体像を学べるわけではなく分散的なレクチャーになります。また、動画に対するご質問はご遠慮いただくことにしております…すみません。

それでも、真剣にご視聴くだされば無料で手に入るレベルでは無い優位性・トレードアイデアが詰まっておりますし、センスのある方なら大枠の手法は盗めると思います。主体的に学ぶ!手法を盗む!というお気持ちで向き合っていただければ非常に価値ある動画になると思います。

そして更に!
20名登録毎に抽選で1名の方に(当選確率5%)、私の手法動画もプレゼントさせていただきます!
こちらは手法だけの内容となり、私が重きを置くコーチングやより優位性を上げる場面選定法は除いたものになりますが、私の手法を無料でお教えする大盤振る舞いの企画です!!
優位性は確実にありますので、我ながらスペシャルな企画だと思います。

※プレゼントへのご応募は以下の条件が必要になります。

特典②!
トレーダーズチェック動画を毎月1回プレゼント!

BitCopy(ビットコピー)には成績表が公開されておりますが、あれでは隙だらけです。もっと深掘りする必要があります。
逆に、トレーダーズチェック動画で示すポイントまで網羅的に調べれば、トレードで勝つという夢がいよいよ現実になる可能性は高いです。
※チェックポイントは以下の動画をご視聴くださいませ。

コピー候補となるトレーダーの直近200回分の取引履歴を精査しトレードの見える化を計ります。また、大勝ちや逆にDDが発生した際にはその市場環境などもウォッチし、数値だけでは見えない部分まで切り込んで参ります。
更に、コピーするユーザーの利益は取引所の手数料を差し引いたものになるわけですが、計算方法がわからない人や、例えわかる人でもこの計算は合計投資利益率から一定の料率を引けば良いわけではなく、1取引毎に差し引かなければならないのでかなり面倒です。表面的な投資利益率が大きい人より小さい人の方が実質投資利益率が大きくなるケースが多々あるわけです。当然ながら実質投資利益率が大きいトレーダーをコピーする必要があります。当動画はその計算を済ませた(手数料を差し引いた)成績、どこよりも正確なパフォーマンスレポートですので、トレーダー選びの強い武器になります。
この真にリアルな成績レポート動画「トレーダーズチェック」を毎月月初に前月分を振り返る形で継続的にプレゼント致します。

ここまで精査した上でBitCopy(ビットコピー)を利用すれば、優位性のある手法がない、損切りできない、利を伸ばせない、ポジポジしてしまう、適切な資金管理ができない等々実はトレードで最も難しい課題も努力なくクリアできますので、これまで全く勝てなかった方がいきなり今月勝つ!ということは非常に現実的です。

※プレゼントへのご応募は以下の条件が必要になります。
※永久にレポートを提供するお約束は出来ません。当プレゼントに特に期限を設けたり終了は考えておりませんが、未来永劫成績レポート動画を提供するお約束は出来ませんので、双方が誠実に、常識的な捉え方でお願い致します。

プレゼント企画への アクセス権 入手方法

BitCopy(ビットコピー)へ登録で非公開動画プレゼント
  • BitCopy(ビットコピー)へ登録
    BitCopy(ビットコピー)公式サイト
  • bybit(バイビット)で口座開設
    bybitはBitCopyが対応している仮想通貨取引所です。A-Bookで世界標準チャート「トレーディングビュー」にも配信レートが採用されている大手仮想通貨取引所です。
    bybit(バイビット)公式サイト
  • bybitの口座に5万円相当以上のビットコインを入金
    Googleで「ビットコイン 円 換算」検索で簡単に計算できます。
    ※bybit(バイビット)への入金方法は以下に示しています。
    ※トレーダーとしてユーザー獲得を目指す場合、最低でも30万円以上の運用でないと評価が下がりフォロワーが付きにくくなります。ユーザーとして利用する場合も、余り小さい資金ですと選べるトレーダーが限られてきます。
  • BitCopy及びbybitに登録したメールアドレスをご連絡ください
    こちらでご登録確認の際メールアドレスが必要になります。お問い合わせフォームもしくは以下のメールアドレスよりご連絡ください。
    連絡先)
    person.power1017★gmail.com
    ※★を@に変換してください。
    こちらの管理画面では個人情報は一切わからず、メールアドレスの前と後の一部しかわかりませんので、ご本人様よりメールアドレスのご連絡をいただきませんとプレゼントをお送りすることが出来ません。
  • プレゼントアクセス権入手完了
    非公開動画3本はご連絡いただきましたメール宛てに直ぐにお送りします。トレーダーズチェック動画は毎月1回(月初辺りに)お送りします。また、手法動画は当選した方にのみご連絡致します。

    BitCopy(ビットコピー)及びbybit(バイビット)共に当ブログからのリンクで登録されないとアクセス権は入手できませんのでご注意ください。
    BitCopy(ビットコピー)への登録だけではプレゼントの権利は発生しません。

bybit(バイビット)への入金方法

資産をビットコインに両替した時点で、世界中のビットコインウォレット間を自由自在に送金/受取が可能となります。
まず日本円をビットコインに両替する為に、国内の仮想通貨取引所に口座を開設します。仮想通貨取引所に口座を持った時点で日本円をいつでもビットコイン等仮想通貨に両替できます。また、仮想通貨取引所に口座を作った時点で自動的にビットコインウォレットを持つことになりますので、世界中の取引所間を送金/受取ができます。

日本円 ⇔ 国内仮想通貨取引所 ⇔ ビットコイン ⇔ bybit(バイビット)

各ウォレットには固有のビットコインアドレス(1または3から始まる27~34文字の英数字)が与えられますので、後はメールアドレスを利用してメールを送受信するのと同じ要領で、ビットコインアドレス宛にビットコイン等仮想通貨の送金/受取ができます
最初は取っつきにくいかも知れませんが慣れるとこれ以上便利な送金手段は無く、現在考えられるどの送金方法よりも、簡単に、しかも第三者機関を経由することもなく送金できるのがビットコイン等仮想通貨での送金です。

BitCopy(ビットコピー)の使い方・登録方法・設定方法はこちら