タイトな損切りは負けの「回数」増えるの当たり前

今日は7月11日、相変わらず天気悪いですね。まさに梅雨ど真ん中なわけで、やっぱり天気が悪いと気分晴れやかというわけにはいかないですね。
さて、今日は土曜日と週末なのでトレードはお休み、トレーディングルームとして使っているマンションの方では無く自宅で過ごしてるわけだけど、珍しく子供たちもお暇な様で、3人で彼女達が小さな時の節分の動画を見てました。

「やっぱちっちゃい時って可愛い、ホント可愛らしくて、もちろん今でも可愛いわけだけど”小さい子供達”ってのはコロコロしててプクプクしてて本当に可愛いらしいですねぇ💖」

僕が鬼さんのお面をつけて風船のこん棒持ってガォーって部屋に入って来たきたわけだけど、まだ下の子は余り意味がわかってなくて、緊張はしてるけど反応薄、でも上の子は意味が理解できるわけで、鬼さん怖いって怯えて怯えて部屋の隅っこに背中をピタッとつけて、そして僕がガオガオっって追い込むと怯えながら半泣きのべそ顔で、一生懸命鬼さんである僕に訴えるわけですよ。

「いい子にするよ!いい子にするよ!」って。

これ、いい子にするから早く帰ってってことなんですけど、ホント可愛いですねぇ。
娘たちが焼肉食べたいっていうから家族揃って今日は焼肉を食べに出掛け、帰宅後お風呂に入ってボーっと週末クローズとなったチャートを眺め終わって、例のグーグルドキュメントの音声入力機能を使った文字起こしにて今ブログ書いてます。ん?この場合書いてますとは言わないのかな?厳密には喋ってますになるのかなぁ??まっ、でも仕上げはキーボードタイプなわけで、今はそれやってるわけだからやっぱ喋ってるじゃないですね。

さて、トレードは、まぁ今週一週間も特にイベント・トピックは無く、いつも通り淡々とトレードができたと思います。ライブ配信の通り、毎日損切りして毎日利確して、勝って負けてを交互に繰り返しながら少しずつ少しずつプラスへ傾けてます。いつも言うけど損切りを粘りさえすれば多くのケースでレートが戻って来るわけで、つまり収支がマイナスになることが無いわけで、トレード毎に利益が積み上がるからグングンとプラス収支に傾けられるわけだけど、今更そんなバカなトレードはやりません。なのでやっぱりジリジリと、それこそほふく前進程度のペースでしか前に進めません。でもね、悟ればわかるのですが、このペースこそが長い目で見ると最速なわけですよ。
これっ、初心者には理解できないわけだけど、ほふく前進だからこそ「低リスク」「安定」「毎月勝つ」をゲットできるわけで、安定的に毎月勝てるから毎月複利(年間12回)をしっかり掛けれるわけで(数か月に1回でも負ける月があれば複利かけると一気に資産は減る)、周り回れば結局このやり方が一番ハイペースの資産増加につながるわけです、ハイィッ!

なに?100mダッシュで「低リスク」「安定」「毎月勝つ」をゲットしたいって?
早く目を覚ました方が良いよ(笑)
一長一短、あっちを取ればこっちを捨てなければならないというものの通りを知れっ、この未熟者めが!、ハイィッ!

とはいえ絶対損益は今月ちょっとスローペース。金額的にはまだ200万円下回ってて…大きなポジでスキャって一発300万円程の利確を3発ほど損大利小でサクッと抜いて1000万月曜1日でとってやろかなとかっ、実際損切り粘ればスキャなんて95%以上は勝てますからね…こういう気持ちが今でも全く出てこないわけでもなく、弱く浅はかな僕が今でもいるわけで、人間ってのはどれだけキャリアを積んでも、あれだけ痛い失敗を繰り返しても、こんなに成功体験を経て来ても、常に常に自分は甘い人間だと、自分は直ぐに油断するヤツだと戒めの気持ちで向き合ってないと簡単に足元救われるなってつくづく思いますね。

昨日トレード配信したわけだけど、僕の場合は損切りを粘らないので負けの回数は必然的に目立つんですね。損切りさえ粘れば負けの回数は減るわけで、つまり勝率は上がるわけでそんなの当たり前。ガッチガチの損大利小にすれば勝率99%も全然可能なわけでね。でもトレードは勝率を競うゲームじゃなくて損益率、そしてその損益率に沿った損益金額をプラスにすることが目的なんだから。でも、いつまで経っても損切り=負け、負け=下手っていう短絡思考の人は減らないわけで、それだけなら本人がバカなだけだから誰にも迷惑かけないし誰かを嫌な気持ちにもしないから自由なんだけど、イチイチ人をけなす為にそういうことをわざわざ投げかけてくる人ってやっぱり無くならないわけで、実際今日もそういうの着たわけだけど、そういう人ってこの世のゴミカスだなと心の底から思うわけです、ハイィッ!

損切りの是非、勝率と正解率の違い等々、もうそんな初歩的なことを今更ここでクチュクチュ書く気にもならないし実際書かないけど、FXの成功体験長年積み上げて来て、FXのトレード収益でそれなりにリッチな生活を築きそれを6年近くも継続している僕に対して、多くの勝てないトレーダーを割と高確率で勝てるトレーダーへ育成している僕に対して、こんなのは嘘でも何でもないんだから、誰がどこで何を吹聴してようが僕が真実でアッチが嘘っぱち、単なる悪口なんだから、確かに勝てない人ってのも居たわけで、彼らがきっとそういうの書きまくるわけだけど、でもね、実際FXに限らずどんなトライでも絶対に成功しない人って出るわけで、特にFXの様なそもそも成功確率が異常に低いゲームへのトライなわけだから、全員を勝たせるのって理屈はさておき実質的には不可能なんだよね。

勝てない方に向き合う度に、僕は責任ある立場なわけだから当事者として、その根本原因を真剣に思慮深く考えてきたわけだけど、出た結論はまず僕の育成の至らなさ、勝てない方が一人でもいる以上この考えはマストですが、それ以外の要素として単純に自己規律の問題、業深さや欲深さ、お金の増減に対する耐性の低さやギャンブル思考が強い等々、ご本人の性格によるところが大きく、子供じゃないんだから(多くは中年男性)赤の他人である僕が性格を矯正することなんて出来ないし、社長と社員じゃないんだから強制はもちろんこれっぽっちも現場での管理も出来ないわけで、僕の知らない場所で知らない時にご本人がご本人のパソコンの前もしくは外出時にスマホで、ご本人の自由意思で思うがままにトレードを行うわけで、それを僕がリアルタイムで監視するわけが無くルール破ったからと言って注意できるわけでも無く、いくらなんでもそこまで出来ないしやる責任もあるとは思えないし、先述した要素が原因で月間という期間で見れば結局ルールを曖昧にその方ご本人の裁量が至る所で入っちゃってるし、次こそはルール厳守って再スタートきっても月間通しではやっぱり継続出来ないし、この様な範疇の課題は手の打ちようが無くて、別にその様な人を切り捨てたことも無いし、こちらは門戸開いて恒常的に永続的にフォローを続けるわけで、こっちから育成を止めること何て後にも先にも絶対に有るはずも無く、向こうから去って行って自分が勝てなかったという極めて個人的な事実だけを元に(その原因には向き合わず)、一部の方が不満分子として否定的なことを吹聴してるってのが一連のフローなわけで、個人的には事実だから嘘じゃないと言い張るのかも知れないけど、内情知らない人は全体的な総評を知りたいわけで、それ見た人は総評としてその意見を受け取るわけで、個人的に勝てなかったという結果がスクール全体の結果であると誤認されるわけだから明らかに誤った発信なわけで、その個人的な意見がスクール全体の評価につながるわけだから明らかに事実と乖離するマイナスイメージをわざわざ意図的に世間に投げかけているわけで、名誉棄損ってのは例え事実であろうがそれが相手に不利益を与え包括的に言い過ぎや誇張、そして全体像と乖離があると認められたら成立するわけで、でもって勝てない人の思考ってのは最低でも60~70%程は未来予測が当たる手法で無いと詐欺ってなるわけで、でも僕がこれまでいって来た通りこの世に値動きの未来予測が60%も当たる分析手法ってのは存在すらしないわけで、「いや、有る」と思い込んでいる人は騙されてるか初心者なわけで、日銀が推奨する様な世界最高水準のハイテクノロジーAIでも53%程しか当たらないわけで、だから未来予測が頭から離れない人ってのはそもそもFXで勝てない性格なわけで、でも、だからこそそういうのを含めて僕は指導する責任もあるわけで、メンバーさんじゃなくても僕の普段を見ていればそういう指導を徹底的にやってることは想像できると思うし、実際平日はほぼ毎日手法やテクニカルなケーススタディを含めそれらマインドセットやコーチングの指導も徹底反復してるわけだけど、全員にそれを理解させることはやっぱ出来ないのが現実なわけで、だからといって全員が勝てないから=ダメなスクールってなるのはおかしいわけで要は比率、成功率

これは自分で言うべきでは無いんだろうけど、あれだけの熱量で毎日懸命に継続的に指導している姿勢を見て色々ボロカスいえる人って人間性を疑うわけで、勝っているメンバーさんが沢山いる事実を知りながらもそこを無視して、自分個人の失敗談だけをスクールの100%の姿としたり、勝っている人は僕の手法をアレンジした人だけとか言ってる人もいるけど、まずそれ何名の人に聞いたの?って突っ込みたくなる。
そもそもアレンジして勝てるようになる人が出るのはトレードなんてそんなの当たり前だし、ってかそれこそがスクールとして価値がある証に既になってるわけで、そもそもどんな手法や優位性であっても人それぞれ性格や脳みそ、生活環境が違うので最終的にはアレンジが入ってその人なりの完成形に落ち着くのは当たり前。それが正常な成長なのにそこ必死で突っ込むのは全然違う。
僕自身アレンジしている複数のパターン知ってるけど僕の優位性そのまま使ってるし、別に内容殆ど変わって無いってのが正直な感想だし、その上で僕は僕の性格や生活環境的にやっぱり僕の手法が一番フィットしてるし実際それで勝ち続けているし、練行足やピボット、RCIやTDコンボ等々を使ってないなら別だけど思いっきり使ってるし使い方もそのままだしね。だから僕の手法をアレンジして勝ってる人が居るってのを根拠に否定するのは間違いだと思うし、更に言うと勝ってる人の過半は僕の手法そのままだし、そもそもそのままであっても裁量がゼロでは無いので人それぞれ多少の違いが出るのが裁量トレードなわけで、全く違いが無いならEAになるわけだからね。

後ね、これは100%言い切れることだけど、こちらは管理者なわけだからメンバーの全体像を誰よりも正確に把握しているわけで、そもそも全員から聞いてもいないのに、それどころか1割の人からも聞いてないのに勝ってる人は「全員」アレンジしてるとか、疑念じゃ無く断言してる時点で話が成立してない、感情が先走り過ぎ。全く客観性や論理性が無いわけで、他の高額スクールに行けばわかるけど、僕は3か所の高額スクール経験者なわけで、はっきりいうけど内容や時間、情熱等々諸々、そして結果まで見てもどこもかしこも僕の半分にも及んでないよ。僕みたいに思いっきり個人情報やプライベートまでメンバーにさらして一緒に遊んだりすることも無いですよ。

せっかく僕のスクールに高いお金支払って入って来たわけだから、お互いに勝ちたい勝たせたいと利益も一致もしてるわけで、直接ヒザ突き合わせていくらでもお話はできるわけだから、何か意見や不満があるのなら相談するのが正しい姿勢なわけで、勝ちたいのならそういう生徒本人の姿勢も必要な要素なわけで、勝つ為には本人の主体的な努力が求められるのは当たり前なわけで、これは他の学習に置き換えれば解り易いわけで、本人に主体性が無いとスキルアップなんて出来るはずも無く、意見・相談には僕は真正面からしっかり向き合うわけで、でもそれらが無い人ってのは結局は自分から成功する道のりじゃ無くて勝てない結末、失敗する道のりを進んじゃってるわけですよ。

まぁ、ちょっとタイプしているとフツフツと言いたいことが次から次へと湧いて来たので諸々不満を羅列しましたが、特に最近はコーチングスキルが上がったのか何なのか自分では過去との違いはよくわからないけど、成功率は高い水準で安定しててメンバーの7割程は極短期間で直ぐに勝てる様になられるし、残りの方ももう少し時間を掛ければ勝てる様にはなってるし、まぁ今もってメンバー全員が勝つってのはまだ届いてないってのが現状だけど、さっきもいった様にそもそも全員が勝てなければダメってのは間違ってるし、FXの育成に関しては非難される様なレベルで無いことは絶対の自信を持っている。逆に内よりイケてるFXスクールが有るのなら教えて欲しいって本気で思ってるくらい。FXの勉強もそうだけどその指導方法を学びたいから僕絶対に入校するけどね。

まぁ、話がそれたけど…ホントもうヒヨコ見たいなのが上から目線で下手くそとか色々否定してくるのいい加減…もうそろそろ止めて欲しいな。もうそろそろそういうの止めて次の新たな意識のステージへ進もうよ。いつまでも感情を元に人を中傷する人ってとっても原始的だよ、ハイィッ!

さてと、昨日ライブ中に見ると言ってたボーダーライン(映画)。結局クローズまでチャートから離れられなかったので見てなくて、これから見ようかな。
明日はF1第2戦ピレリ・シュタイアーマルクGPですね、フェルスタッペンに勝って欲しいな。フェラーリは開幕戦に続き今回もダメダメですね。今予選見ながらタイプしてるんだけどルクレールがQ2敗退だって。まだQ3が残ってるけど今のところいつも通りメルセデスが強いね。この強さ、仕事っぷりは尊敬に値する。フェルスタッペンは2位。18日からはmotoGPも始まるし…誰でもいいからマルク倒せよ。ロッシの来年のシートも気になりますね。
ジャイアンツ…今日は負けか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です