話題の誹謗中傷についての私見

今日は月曜日、今週もトレードがスタートしましたね。でもきっとブログアップする時には日付変わってるだろうけど…。
チャートは夕方から見てるんだけど…正直全然わかんないですね。わかんないと言うか私の場合は順張り一択なので大枠の方向はわかりきってるんだけど、ただね、FXってのは方向を当てるだけのゲームじゃなくて「タイミング」を当てないと勝てないし、根拠として使ってる4時間足30SMAから既に乖離が大きくなってるんですね。なので例え順張りってルールが決まってても、今日なんかは画一的に上がってるから買うとか下がってるから売るってのは、特に裁量トレーダーの私にはちょっと難しいですね。
どうしても人の本能的に伸びきったところで更にもう一段の伸びを取るというのは恐怖心に勝てません。私的には調整が入ってからでないと入るの難しいわけだけど、まぁ相場ってのは一本調子で調整なくグングン伸びていく時もあれば、多くの裁量トレーダーがメンタル的に仕掛けやすい押し目買い・戻り売りの波形を教科書通りに作るケースってのもやっぱりあるわけで、そもそも今回は調整が入るヤツとか今回は一本調子のヤツとか、それをテクニカル分析で見極めて臨機応変にどっちのパターンでも獲っていくという向き合い方は、私も素人ではないのでもうやりませんし、今日の様な値動きの日は自分は獲れないって素直に受け入れられますので、ついポジッてしまうってのももう無いかな。なので今日はノートレードですかね。只今午後11時前ですのでもうすぐISMでもあるしね。
月曜だし先週もしっかりプラスにだったわけだし、まぁ焦らずにやってきます。

話は変わりますが、実は今ブログ記事を書いてるわけだけど、実はね、初めてGoogleドキュメントの音声入力ツールを使って文字起こしやってるんです。また最近投稿したYouTube動画もね、あれはVrewっていう動画編集アプリを使ってテロップの自動挿入機能を使って作成した動画なんですけど、なんかこう色々ね、ブログを書くとかYouTube編集するとか、そういうのってITリテラシーが有るか無いかで作業効率や労働負荷に大きな差が出るので、常にWeb周りの情報は拾い続けないといけませんね。便利ツールはマストだなーって改めて思いました。

またまた話は飛びますけど、最近誹謗中傷についての議論が世間を騒がせてますね。政府でもいよいよ本格的にSNSでの誹謗中傷について、総務省が主催した有識者会議なんかでも問題視されてる様で、今年の8月ぐらいからは本格的に規制強化とか言われてて、まぁ、はっきり言って匿名性を盾に誹謗中傷する奴ってのはホント情けないと言うか恥を知らないと言うか、こいつまじクソ!って本気で思うし、でも残念ながら人間社会にはそういう連中が溢れ返ってるし、結局人間なんて古い話をすると駐車違反とかね、飲酒運転とかも罰則が緩いとやる人全然減らなかったってのが結果なわけで、最近なら煽り運転とかね、んで罰則を強化すると一気に抑制が効くわけで、理想は性善説で世の中が回ることなんだろうけど、現実は性悪説に沿ってルールを決めて、そしてルールを守らないと罰を与える、やっぱり懲罰による管理ってのが道徳心に期待するよりも効果大ってのは既に答えが出ているわけですね。まだまだ現代人のレベルって原始的(自己中)ってことですね。

きっと誹謗中傷する人って、その言葉使いからも道徳的には自分が間違ってるってことを理解しつつも繰り返していると思うんですね。だからこその匿名なわけで、日常的に上から目線で他者を否定する奴ってその行為の匿名が剥がされたら恥ずかしくて表に出て来れないと思うんですよね。自分が発信者だとバレたらコソコソすること自体自分で自分の行いが悪いこと、恥ずかしいことは理解してるって言ってるようなもんでね、やっぱまじクソ確定です。きっと規制の成立が本格化してくると、表現の自由を主張しだすバカが溢れ出てくるんだろうけど、他者を傷つけたり否定する為に徹底的に口汚く罵るとか、いわゆるヘイトスピーチとか、そんなものを表現の自由とかウソぶいている時点で再度そいつまじクソなんですよね。

最近だと与沢翼さんと西村ひろゆきさんとかが揉めてたりね、FX業界ではオーリーさんがアンチに対して名誉毀損の訴訟を起こすとか、弁護士雇って訴訟の動きを取ってるようですけど、こういった動きが加速すれば駐車違反や飲酒運転と同じ様に中傷する人どんどん減ってく気しますね。
結局裁判の勝敗決めるの前例ですからね。諸先輩たちがドンドンネット中傷被害訴えて、勝訴する前例作れば、弁護士も商売だし過払い請求とかと同じ様にめっちゃ訴訟を煽ってくるかも知れませんね。そうなると個人情報開示のハードルも訴えるハードルも下がるだろうし、発信者からすれば良い事尽くしだな。そうなったら匿名性を盾に調子こいてるヤツ急に大人しくなるんだろうなぁ(笑)

今現在はSNSが進んでるって思い込んでるけど、いつの時代もそうだけど「常に今が最先端」なわけで、だけど10~20年経ったらあの時代は遅れていたなって回顧するのも世の常ですからね、今のネット文化とかSNSってのも10~20年後とかの未来から振り返ったら、あの時代は下品だったとか、個人情報開示義務が無かったことや他者に対して公然と中傷が飛び交ってた歴史を若い子たちは驚くとか、そんな未来が来るかもしれませんね。

だって平成初期なんてつい最近なわけで、駐車違反や飲酒運転は上記の通りだけど、立小便とかタバコマナーとかゴミのポイ捨てとか、週末のお酒の飲み方とか今では信じられない様な風景があの時代では普通という認識で良くも悪くも下品な行為に対し社会全体か寛容的でしたからね。煽り運転なんてほんの数年前は街中至る所で毎日起こってたわけだし…今でも無くなってはいないけど。
つまり未だに煽り運転が悪いことと理解できない頭の悪い人がいるのと同じで、ただただ気にくわない、アイツ嫌いという理由だけで他者を中傷する性格の人って、その行為が悪い行いってことが理解できないのかも知れませんね。

今では酔っぱらってグダグダのヤツとかゲロ吐いてるとか、それこそ街中で殴り合いのケンカしてるにーちゃんとか、酔って足滑らせて階段から転げ落ちて頭から血ー流してるハゲのおっさんとか、そんなの滅多に見かけませんけど昔の歓楽街だと週末恒例の景色でしたからね。スナックのトイレは毎日最低1回はゲロ掃除とかね(笑)
中傷癖がある人もそういう恥ずかしい連中と同じなんだけど…色々悲しい事件や被害者の声をいくら聞いてもそれが理解できないんでしょうね。嫌いな芸能人のニュース記事に得意げにマウントコメするってのがヤフコメの常識になってるけど…ホントあのモチベーションは何なの?って不思議にすら思う。でもあういうのってきっと書く人決まってるんでしょうね。ヤフコメ何てしたことないし、酒飲み説法では派手に斬ってたけど全然匿名じゃないし、やっぱあれは発信者としてエンタメ要素も考えての発言だしね、それ以外で誰かのSNSに匿名利用してガチのディスりコメなんてしたこと無いですね。でもやっている人って自分がそうなもんだから皆もやってるって思い込んでるんだろうけど、実際8割の人はそんなことしねーよって、それおめーだけなんだよって、気づけって感じなわけで…プロフィールに書けば、趣味は誹謗中傷ですって(笑)

さてと…今日のブログは何だろう…ちょっとトレードも手が出せないし、特にこれといったトピックは無かったんだけど、私の戯れ言というか私見ってことで締めくくりたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です