今の状況は過去の総決算

今月も後2営業日となりましたね。特に今月も何かしらのアクシデントがあったわけでも無く、自分なりの期待値に沿った結果が今のところ順調に出ております。私の場合、特段ボロ儲けとかはトレードスタイル的に中々ありませんが、逆に月間収支マイナスってのが殆ど無いのが強みなんですね。
このスタイルはこれからも変えるつもりは無く、コツコツに勝るもの無し、特にトレードというどこまで突き詰めても不確定要素が強い収益活動の場合はこの考え方を柱に置かないととっても危険なんですよね。どうしても爆益!とか1か月で資産を倍に!とか、その様な派手な結果を出すトレーダー イコール スーパートレーダーと思われがちですが、個人的には違うと思いますし少なくとも危険極まりないですね。

さて、一点私が皆さんにお話していた内容で訂正が必要なことがありますのでこのブログにて訂正させていただきますが、私は今月は日単位で負け無しとお話してきましたし、実際そう思っていたのですが、先程振り返ったら今月17日に微損を出しておりました。しかしそれ以外は月初1日から昨日まで日単位で全勝となっております。
現在口座は2つあり、一つがデイトレード用でもう一つがスキャルピング用。基本的にデイトレード口座の運用はコンサバティブです。1日のトレード回数は平均2回未満であり(1.5回程)、私なりに確実と思える局面でしか仕掛けません。なので必然的に損益率も控えめになり大体毎月+4~5%の利益率となっています。その分DDも小さく(現時点での最大DDは4%)、リスクとリターンのバランス的に十分満足しております。
一方スキャル用口座はアグレッシブに運用してまして、アグレッシブであるが故に平時はこちらの方が常に成績は良いです。常に成績が良いなら全ての資金をアグレッシブに運用すれば良いのではと思われるかも知れませんが、何年も何十年もトレードを続けていると大イベント、いわゆる金融事故というものが定期的に起こるものです。この様な時にはアグレッシブ口座の方で大きな損失を出す可能性が高くなるので、やはりコンサバティブとアグレッシブ2つに分けての運用はマストです。

一長一短なんですね。アグレッシブ運用オンリーで攻めて短期間でドンドン資産を増大させて、その内金融事故に合って破産ってのは相場のあるあるですからね。これまでハイパフォーマンスを上げ続けて来たファンドが倒産する悲劇が毎年再現される事実が如実に物語っていると思います。
とにかく相場は、人生は甘いものではありません。一度成功したからといって、今成功しているからといって油断すれば直ぐに足元をすくわれるものです。若い内に成功して調子に乗るって時期も、本当の堅牢な成功を手にするまでの道のりに必要なプロセスではありますけど、まぁ~~、若くして成功したからといってその後晩年まで順風満帆に行くことはまず無いですね。私も20代で成功して思いっきり調子に乗ってたし、昔繁栄してて今は落ちぶれているオヤジとか散々バカにしてましたね。でも起業した会社の90%が10年以内に倒産するデータは総務省が発表している通りなわけで、そこに俺だけはってのは通用せず、起業した人は全員がこのデータの上で人生を歩むわけです。…がまだ若く、我が世の春を謳歌している最中では中々そう思えないのが人間ですね。タワマン買って高級車買ってブランド品買ってお姉ちゃんのいる高いお店でドンペリやクリュッグおろして、んでもってお姉ちゃんとっかえひっかえ…まさに銭ゲバ、典型的なパターンですね。まぁ若い内はこういうのを思いっきり楽しめる時期でもあるので早い内に経験しておくのも良いと思います。私はブランド品にだけは興味出なかったけどそれ以外は全部やりましたね(笑)。
でも転落人生は一度も昇りつめたことのない人生よりも悲惨ですので、現在もこれからも自らの戒めにしなければならないなとブログ書きながら思うわけです。実際若い時に一緒になって派手に遊んでいた友達のほぼ全員が今ではまだ会社は存続してはいますが昔ほど羽振り良く無いですからね。時代が変わっても結局は年長者が語る説教は鬱陶しいけど往々にして正しということですね。

話は変わりますが、もうすぐ夏本番ですね。私が毎年思うのが夏場こそトレーダーで良かったってことです。エアコンの効いた部屋で短パンTシャツで冷えたドリンク片手に外に出ることなく、それこそ満員電車に揺られることも無く、雨の日に外出する必要もなくお金が稼げるわけです。
今や日本の夏は東南アジアの夏よりもキツイですからね。たまにスーパーとかに7~8月の正午前後にふらっと出掛けたりすると息苦しさを感じるほど暑いですよね。
昔はこんな環境でよく出勤して仕事バリバリこなしていたなと感心してしまいます。甘い蜜を覚えたすっかり甘ちゃんになった私にはもうそんな頑張りは無理ですね。今はトレード以外のアフィリエイトでの成功も目指してまして、youtubeやブログにも精を出してますけど、これらもトレードと同じ環境で完結できるビジネスですので、コロナ問題しかり在宅での収益源ってのは素晴らしいなと改めて感じてます。
まだ全然youtubeやらブログやらは上手く行ってないので収益源が二本立てには全くなってませんが、1年後には二本立てがある程度完成していることを目指して今日をがんばるわけです。

欲しい欲しいといいながら今がんばれない人はいつまで経っても絶対に手に入らないですからね。
がんばってる人(充実している人)や結果を出している人(成功者)をクスぶっている人が否定するケースってのは世の中少なくないわけだけど、そういう人ってその内俺もと何の根拠もなく思ってるわけですけど、でも絶対手に入らないって答えが確定しているんですよね。
「いやっ、だからFXをがんばってる!」となるのかも知れませんが、決して上から目線では無いのですが、未だ勝てない状況でそれは違うだろうと…それは努力じゃなく楽して努力を避けて手に入れようとする気持ちがやっぱり拭えてないなと、未だ楽してお金儲けようとしてるのかって思ってしまうわけです。いかがでしょう?自問して見てください。

もちろんFXで勝つことは可能ですしそれで大きなお金を手にすることも可能ですけど、それはしっかり勉強して努力をして悟りを得て安定して勝てる様になってからなんですよね。他の誰でもない私が指摘するわけでも無い、貴方自身が、自分自身が未だに「FXで安定して勝てない」と理解しながらも、FXを元にお金を稼いで楽しようとする取り組みって誰がどう考えても間違ってるわけですよ。目論見は良いですけどね。努力とは一発逆転やギャンブルとは違いますからね。だからそれまではダブルワークとか何かしら本業とは別の副業にも精を出し、その上で日々の支出を徹底的に節約する等々の努力が必須なんですよね。

努力に勝るもの無し!

やっぱりがんばらないと…明日じゃなく今日、後じゃなく今ね

P.S.)俺は努力してる!って怒るの止めてくださいね。それならそれで良いわけですから。もう一回いいます、それならそれで良いんです!それで終了です。
こういうこというとなぜか「俺はがんばってるわっ!」って怒る人いるんですけど、別に誰か固有の貴方と会話しているわけでは無くて不特定多数の未だ本気になられていない方に向かってがんばれっていうエールも含めて発信してるだけなんでね。
こういうので怒る人ってホント意味わかりませんが…でもいるんですよね。発信側になって初めて知らされましたけどね。そういう人の思考パターンは不思議にすら思うわけです。何なんでしょうね?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です