今日は解り易いかな

相変わらず遅めの寝起きですが、只今起床後主要ドルスト通貨ペアのチャートチェックを完了しました。
昨日は私の見解が功を奏した結果となり、ユロルはしっかりとした下降を示しましたが、これが上昇トレンドの中の押し目なのか、それともまだまだ下降するのかが本日の私のトレードの焦点です。

ずばり本日は「下げ」、きっと日足は割としっかり目の陰線になると…個人的には思います。
まず私の手法における順張り判定方からして方向は下が明確であり、他の通貨ペアとの絡みからもそう見えます。また私はプライスアクションなるモノを全く信用はしておりませんが、唯一日足における超シンプルなプライスアクションだけは見る様に心掛けているのですが、こちらの形やバリューゾーンという見解からもユロルは本日は下目線になります。

なので当然ポジションは本日はショート一択になりわけですが(戻りを期待したポジを取るのは例えスキャでも愚の骨頂)、その戻りのポイントも明確に見えております。そのポイントまで引き付けることが出来るかどうかわかりませんが、デイトレの場合は引き付けがしっかり出来るかどうかで成功率が大きく変わりますので、ここは焦らず数時間は待ちます。

ところで昨夜は、ユロルは下目線でしたがそれが押し目なのか下降トレンドなのかがイマイチ自信が無く、全てのエントリーはスキャ~短期デイトレで細かく何度も繰り返していました。夜日付が変わった辺りで+180万円ほどの利益が出ていてて、次にドル円のロングをスキャって更に+30万円ほど利益を上積みして日合計+210万円。
ヨシヨシと思い、後もう一発スキャって更に利益を上乗せして気分よく眠りに就こうと思い、流れに逆らったユロルロングを入りました。下がっている中で5分足でレンジを見つけたので下端境界線でロングという上記した戻りを取ろうというくだらないことをやっちゃったわけです。

入った瞬間から見事にスルスルと下降。しかも、しかもですよ、ここでFXあるあるのマズイ行動をとっていたわけです。戻りを少しだけ獲る目論見なので通常の2倍のサイズのポジを取ってしまっていたのです。いつまで経ってもFXあるあるは直ぐ隣にいますね。入って数分で損切りを喰らい+210万円の利益の約半分を失ってしまいました。やはりFXあるあるは悪い結果した生み出しませんね。

それでも成長したなと自分で自分を評価できる点は、この負け自体は完全にミス、避けることが出来た負けですのでダメダメなわけですが、その結果が出た後のメンタルに向き合った時、負けた悔しさや取り返してやろうという気持ちは一切出ず、もっと最悪なのが後もう一回やって勝ってから、この負けを取り返してから寝ようという様なバカな考えも一切出ることなく、「はぁ~~、本日も良好良好、無事にプラスで終われた」という満足感で心が満たされていた点です。
数年前なら間違いなく寝る前の最後のトレードで負けちゃうと、その負けに意識が向いてしまって満足感に満たされて眠りにつくことは出来ませんでしたから、これはご成長、自分で自分を認めてあげたいと思いました。

はぁ~~、ショートの戻りポイントを待っているのですが、結構順行して遠のいちゃいましたね。。
まぁ、焦らず戻ってくるのを待ちます。

全然話変わりますけど、早く証券口座と同じ水準の資金を、これとは別に銀行預金したいですね。ハッキリいって2億や3億FX口座に入っていても何の安心感もありません。そこに入っている以上はリスクマネーなのでいつ吹っ飛んでもおかしくないわけです。
私の場合、今のところは割と大きな収益を毎月安定的に稼げてはいますが、自分が作ってしまった家族計画(実際は嫁さんだけど…)、人生のレールが非常にコストが掛かる歩みになっており、これについては本当に失敗したなと後悔するわけで、でも私一人で生きているわけでは無いので今更シフトチェンジできるはずも無く、中々自分が目指す大台には到達しませんね。

早く自由億とか…安心したいですね。
運用資金が大きくなっても小さい時と同じ様に打てる人もいる見たいですけど、ボクには無理ですね。あんなのは上手くいけば伝説になるけど、その数倍数十倍は失敗したケースの方が多いのが解りきってます。そんな成功者を崇拝する人多いけど、「3億を1年で8億にした!スゲェーー!!」とか…、僕からすれば単なるプッツン、キ〇ガイなわけで全く持ってリスペクトなんてしません。
やはり資金が大きくなればコンサバティブなトレードにどんどん収束してしまいますし、またそれが本来の正しいトレードなのだと思います。

でも一気に数倍にしたいけどね。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です