心がデブになってはダメ

はぁ~~、この週末に何とかブログの構成や側は形になりましたが(コンテンツはまだまだ未完成ですが)…ハッキリいってダメですね、全然ダメ、驚くほどダメです。

何が?って

ここに至るまで、ブログを立ち上げようと目論んでから今日まで一体何日間掛かっているんだと我ながら情けないわけです。かれこれ2か月以上掛ったんじゃないでしょうか?
ワードプレスは過去経営者時代からブログとして使っていましたが、かなりの年月を経ましたので一から学ばなければならず、アマゾンで教本を購入しそれを参考に立ち上げたわけですが、ハッキリいって内容は超簡単、作業量も最低限、こんなタスクを処理するの昔の自分なら1日で完成する作業レベル。決して大袈裟じゃなく本当に一からの学びから実作業を経てこの状態までの処理なんて間違いなく1日で終えていました。

一体昔(若い時)の自分と今の自分は何が違うのか?
タスク処理能力が落ちたのか?
理解力、頭が悪くなったのか?

いや、違う。
アスリートでも無ければ高度な学習能力や処理能力を必要とするレベルの取り組みではない。この程度の処理に若さに対するビハインドなんて無い。誰もが当たり前の様にこなせる、それこそアルバイトのにーちゃんにだってパートのおばちゃんにだってサクッとこなせるとっても単純・簡単、それでいて作業量も繰り返すが1日で処理できるゆるいゆる~~いタスク。

それなのにいつまで経ってもダラダラと、参考書を開くまでに長らくの期間を要し、数ページ読んだら続きはまた明日…。一度間隔を空けると次参考書を手にするまでに1週間以上掛かってしまう体たらく。

「早いとこブログ立ち上げなきゃ」

と心の中で思いながらも、完成を願いながらも、いつもの様にトレードやって合間にNetflix見てhulu見てDAZN見てyoutube見て、そして酒飲んで昼寝して…

答えは自分でも解っているんです。端的にいうと、そう…

心がデブになっている

原因はこれにつきます。
若い時は何も無い、何も保有していない、何も築き上げていない。金も無ければ社会的地位も無ければ経験も無い。経験が無いから、未体験だから一つ一つの困難な経験もある種ワクワクしながら立ち向かえる。経験が無い(成功していない)から成功に飽きるはずも無く、ただただ成功に向け駆け抜けて行くプロセスが楽しく、もちろん登った立ち位置はこれまで未体験だからこそ心の底から楽しめる。まさに我が世の春を謳歌しながら、常に、何かにつけて熱量が高く狩猟本能ビンビン、やりたいこと興味を持ったこと定めた目標に対するモチベーションがフルMAXなのだ。

自分自身の若い頃を振り返るとまさに上記した通り。こんなヤツを敵に回したら、つまり同じ自分であるはずの、同じ能力を持っているはずの昔の自分が仮にライバルとなったなら、今の私は100%絶対に勝てないわけです。

年を食って一番の問題は、実は体力や絶対的な能力では無く気持ちなのだと思う。
もちろん上記したアスリートや物凄くハイレベルな学習作業なら話は別だが、一般的なビジネスにおいてはその様な能力を必要とするシュチュエーションは実は滅多に無い。技能職・特別職でない限り必要とされる能力なんて知れている。問われるのは高い能力では無くやる気情熱なのだ。
そして残念なことに、間違いなく年を取るとこれを失う。少なくとも私は大きく失っている。30代の実業家時代の自分と比べたら、恐らく1/5以下には落ち込んでる気がする。

…もう一度、流石に昔のレベルまでには無理だけど、このままダラダラと今の環境に甘んじて生きる生活にはもう飽き飽きした。今更バリバリ働くとか「俺のプライベートはビジネスだ!」とか(昔は本気でそう思ってました)、そんな生き方は出来ないし目指しもしないけど、トレードやってNetflix見てhulu見てDAZN見てyoutube見て、そして酒飲んで昼寝して…っと先程の通りだが、こんなのが毎日繰り返されるライフスタイルにはもう本気でおさらばしたいわけです。

人は本当に弱く、それが許される環境になると落ちるとこまで落ちてしまう生き物。
このブログを開設し、そして運営・更新を続けていくことが、少しでも私自身にこれまでに無いやる気や情熱を与えてくれたら、今よりは充実した明るい日常を送れると期待しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です